2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

「百まで生きよう」

あなたの苦しむこの道も なみだ流したあの空も
百年経ったら夢になる あまいあま~い想い出に
百年あるんだ人生は 決して楽ではないけれど
若者よ生きていてほしい 百まで生きよう !!
(※作詞:きたやまおさむ)

暫くの間、ここにコピーを設置します。
オリジナルは、以下にあります。

http://ameblo.jp/cowgee



2016年5月26日 (木)

ギックリ腰の兆候が

いつものように朝食。
パン、野菜、卵、珈琲・・・。

キッチンで、グッキリ!
ドキッ、・・・セーフ。

そういえば昨夜のジョギング。

仙骨の左の筋肉が痛かった。
着地のたびに腰に響いた。

咄嗟にウォーキングに変えた。

やばい、やばいよ!

去年も、12月3日に似たような兆候。
その2日後にギックリ腰をやってる。

わかっていたにもかかわらず。

今週末、山中湖ロードレース。
今度こそ気をつけないと・・・。

無理な体勢で靴下を履かぬよう。
気をつけよう・・・。

絶対に来る!
何とか、くいとめろ!

背筋を伸ばして。
適度に休憩して、体操もして。

2ヶ月前、フルマラソン走ったのに。
今は、5キロも満足に走れない。

悩んでもしょうがない。
過ぎたことは、どうでもいい。

次のシーズンに備えよう。
山中湖は、楽しもうじゃないか!

なりませんように、ギックリ腰。

2016年5月25日 (水)

SNS時代の文章術(野地 秩嘉)

著者は、のじ つねよしさん。
ノンフィクション作家。

ご本人は、文章の素人という。

お名前にルビを付けて欲しかった。
ローマ字表記も読み辛いので(笑)。

いい本だとは思うのですがね。
好意的な書評が少ないみたい?

期待はずれの感想が多かった。
たまたまそういうページだったのかな?

ハウツー本と思われたようです。
そうではなく、彼の体験記です。

孫さんの企画プレゼンの話。
これに最も強いインパクトを感じた。

孫さんが、藤田さんに面会を申し出た。
あの孫さん、ソフトバンクの会長。

藤田さんは、すでに故人です。
日本マクドナルド創業者の藤田さん。

孫さんが高校生のころの話。
彼、中退してるから1年生の時だね。

藤田氏の著書を読んでたいそう感激した。
是非、一度お目にかかりたかった。

高校生が、一流企業の社長に会う。
普通は、ありえないことですね。

その彼の行動力と文章術を紹介している。

コンテンツは、個人の独創力ですから。
確かに細かいことは書いていません。

SNS時代というのは・・・。

相手は、一般大衆ではない。
ある程度は、顔が見える人々ですよね。

当然、メディアは「紙」ではない。
パソコンなら、1行40字。
スマホなら20字、ケータイは12字。
今時なら、スマホでしょうね?

漢字、かな、句読点を上手に使う。
そんな訓練をすればいいのかなあ?

このブログは、1行18字にしてます。
俳句の17文字と最後の丸で18文字。

カタカナの長~い名前は、嫌いです。

映画「ワーキン’ガール」を思い出した。

なぜ、私の会社を選んだのですか?

エレベーターの中で社長が質問する。

彼女は、それを簡潔に纏めて答えた。
エレベーターで移動する時間の中で。

あちこちに面白い場面は沢山あります。

Img_3670

2016年5月18日 (水)

体重が減らなくなったな?

64→62キロが理想なんですけれど。
ウッ、66キロで安定しつつある。

そろそろ危機感を覚えよう!

背広は、63キロの頃に作った。
パンツを履くときに力んでる?

8月、定年の予定だったけど。
雇用期間を延長してしまった。

ガンバらにゃいかんな!

腹筋、腕立て。
週末のジョギング10マイル。
22階までの階段上り。
駅の階段や歩道橋も歩く。

筋肉質の体は痩せにくいのかな?

いま足りないのは、走行距離。
距離を稼ぐには、時間が必要。

ブログを減らすか?
睡眠を減らすか?

メシは減らしたくない!
絶対に!

いまの生活には満足している。
なのに、こんなことで悩むか。

今月末には、山中湖ロードレース。
こんな状態で走るのかな?

あと10日間。
何とか改善してみよう・・・。

2016年5月11日 (水)

荏原町駅で二人の女子中学生が自殺!?


また中学生の不可解な事件ですね。

女子中学生が二人。
通過する急行電車に飛び込んだ。


命の尊さは、教えていたはず・・・。


いじめは、なかったと思う。
全く、原因がわからない。

また、大人たちは自己防衛か。
命の尊さを語る問題ではない。

駅のホーム、先頭に立って見て。
通過電車を眺めてみてください。

そこに飛び込めますか?

そんな勇気が、ありますか?
バンジーではありませんよ!

それが女の子にできてしまう。
そこまで追い込まれてしまう。

しかも二人、手をつないで。

大の親友以外にありえない。

それでも尋常ではない。

そのような親友がいながら。
なぜ??

本当にいじめではないのか?

いじめは、暴力だけではない。
無視することもいじめに当る。

新聞に8年生と記述されていた。
品川区の小中一貫校の生徒だ。

小中一貫という問題でもない。

東急大井町線、荏原町・・・。

ボクが生まれた町です。
ボクが通った中学です。

そんな陰湿な所ではない。
何が起きているんだろう?

奥の深?い教育問題か?
引き続き、フォローしよう。

2016年5月10日 (火)

連休中に患った腰痛のこと

連休初日、ジョギング中に腰が。
雨が降ってきて、帰りを急いだ。

ゆっくり、のんびり走っていた。
残り200メートルだけダッシュ!

その時に腰をひねってしまった。
やはりガラスのような腰なんだ。

自分への配慮のなさを反省した。
病院、治療院にはいかなかった。

3泊4日の温泉旅行をしたので。
これが、大変効果的だった。

何度もなんども温泉に浸かった。
その度に腰を伸ばす体操をした。

奥さんと一緒によく歩いた。
田舎の町や自然を満喫した。

結果的に痛めた腰は、治癒した。
ケッカオーライッてやつですな。

連休の最終日に再びジョギング。

カラダが重くて走れなかった。
5キロで息切れしてしまった。

翌日は、激しい筋肉痛!

考えてみれば当たり前だ。
毎晩、旅館の飯を完食したから。

体重1.5キロ増。
BMIはプラス0.5。
体脂肪も上昇。

月末には、山中湖ロードレース。
遊びとはいえ侮ってはいけない。

無理せず少しずつ回復させよう。


Img_1780

2016年5月 9日 (月)

同級生をネットで見つけた

還暦同窓会開催の連絡をいただいた。
卒業してから2回目の同窓会です。

1回目は、39年目。
今回は、42年目になる。

初めて参加する人はビッックリだよね?

友達の変わり果てた姿を目にして。
自分の変化には気づかないんだけど。

ただ、・・・。
全員とは連絡が取れない。

幹事からの依頼は次の通り。
一人でも多くの人を誘って下さい。

ちなみに、幹事さんは。
都内の某有名中学の校長先生。

還暦くらいの人々はというと。
SNSをやらない方が多いのです。

さて、・・・。

二人は、FBで見つけた。
メッセージを送って連絡した。

もう一人は、グーグル検索。

同姓同名の人を見つけた。
某福祉施設の施設長さん。

ラジオ番組にゲスト出演した記録。
その音声動画が、ネット上にあった。

本日のゲストは、某施設の○○さん。
では○○さん、よろしくお願いします。

今日は、○○です!

その声を聴いた瞬間にわかった。
間違いなく、彼の声だった。

昔、一緒にビートルズを歌ったあの声。

施設へ電話をかけた。
そして本人へ伝えることができた。

何十年ぶりに会話するんだけどね。
まるで昨日別れた友達との会話でした。

男って、意外と無感動でいられる。
女性は1~2分、感動の言葉を連呼する。

40年経つと、状況は随分と変わる。

毛のなくなったやつ。
肉が増えたやつ。
伴侶をなくした人(理由は色々)。
病を患っている人。
世に存在しない人。

ボクは、元々老けた高校生だった。
風貌は、あまり変わっていない。

これって幸せなのかもしれない。

同窓会は、7月。
楽しみだな・・・。

2016年5月 3日 (火)

人生はセレンディピティ

背の高い三脚を欲しいと思った。
アマゾンでは、5千円くらいする。

ちょっと高いな・・・。
他も当たってみよう。

なんて思いながら、忘れていた。

今日、奥さんにお使いを頼まれた。
衣類のクリーニングとコンビニの送金。

それらは、無事に終わらせた。
そうだ、ついでに本屋へ行こう。

NHKフランス語のテキストを買いに。
駅ビルのくまざわ書店へ向かった。

本屋さんは、6階にある。
たまたまエスカレータで上った。

すると、途中階にワットマンがあった。
それは、中古品の買取・販売屋さん。

気まぐれで、ぶらっと立ち寄った。
その時は、何の目的もなかった。

しかし、・・・。

そこで、背の高い三脚を見つけた。
値段は・・・、何とごっ五百円!

迷わずに買った。

5千円で買おうかと思った三脚。
それを五百円でゲットした。

レジの店員さんに声をかけられる。

すみません。
大きな袋がないので、裸でいいですか?

ええ、かまいませんよ。

クリーニング屋の帰りだったので。
ボクは、大きなバッグを持っていた。

三脚を手に入れたボク。
本屋には、行かずに家に帰った。

いつも予定通りとは限らない。
が、思いがけない発見をする。

これをセレンディピティという。
語源は、3人の王子の物語らしい。
セレン=スリランカの王子です。

発見につながるのは、アクション。
アクション=行動することです。

たまたま、本を買いに行った。
そこで、三脚を買って帰った。

予定通りにいかなくてもいいんです。
常に考え、行動することが大切です。

人生は、セレンディピティですね。

思い通りにならない事の方が多いです。
でもこれで半世紀以上生き抜きました。

大切なのは、「行動すること」です。
家に閉じこもっても何も起きません。


今日から、旅行に出かけます。
ブログ更新ができないかもしれない。


Img_1712

2016年5月 2日 (月)

石窯、炭火でピザ体験

あきる野へ行った。

噂には聞いていた。
行ってみるもんだ。

ここが、東京都か?
まるで自然の宝庫!

駅前にはランナーも。
次はボクも走って来よう!

「瀬音の湯」、この辺の温泉場。
日帰り、宿泊も出来るの温泉施設。

写真展「十人十色~瀬音の湯」
1ヶ月間の開催になる。

広い廊下に写真展示を設営。
これは、1時間くらいで終了。

広徳寺というお寺へ立ち寄る。

安土桃山時代に建立。
屋根が全てかやぶき。

その景観にワクワクが止まらず。
みんなで好き勝手に写真撮影。

そして、深沢小屋へ向かう。
自然の中の体験型施設。

ここでピザ作りを初体験。
煉瓦造りの石窯に炭火。

10人で20種類のピザを焼く。

生地をコネて、丸~く広げて。
穴を開けないように注意して。

次に材料をトッピング。
のせすぎると焼きが難しい。

釜の奥に入れて・・・。
焦げ目がついたら、半回転。

難しいね。
形は、何とかできたけれど。

味は・・・?
人の作品を美味しくいただいた。

みんな初めて会う人だったけど。
結局、これが一番楽しかった。


13105866_972391782881020_302711428_

2016年5月 1日 (日)

連休の海難事故

わが家は海から800mに位置する。
日々、消防のサイレンが聴こえる。

窓を覗いても煙は見えない。
それは、火事ではないから。

今日も消防車2台が海岸へ向かった。
恐らく、サーファーの海難事故だ。

強風が吹き荒れている。
当然、波も高い。

サーファーたちは大喜び。
しかし、実力を過信しちゃいけない。
特に海はね。

以前、岸壁で見物したこともある。
二人のサーファーが、沖合にいた。

ヘリからロープで隊員が降りる。
一人抱きかかえて、ヘリに戻る。

初心者を先に救出していた。
もう一人は、ベテランだった。

それは遠くで見ていてわかった。

仲間を思い、一緒に沖合へ行った。
彼一人なら、帰ってこれただろう。

隊員が助けるのは、人命だけ。
サーフボードは、海に捨てる。

気の毒だけど、仕方ないね。

今日は、巡視艇が近くにいたようだ。
遭難者は、船に救助された。

ヘリは、上昇して基地へ戻った。

ここに住んでいると、思う。
海は守られているんだなと。

第三管区海上保安部。
ありがたい存在です。

タダで救助してくれる。
山岳だったら800万円くらいかな?

水面の上を停止する運転技術。
素晴らしいと思います。

ベランダから眺めていました。
ゴールデンウィーク2日目。

サーファーさん、気をつけてね!


Heli_collage_fotor

2016年4月30日 (土)

三島広小路、30回目の記念日

30回目の結婚記念日。
神奈川県は雨、しかも土砂降り。

クルマで三島へ向かう。
箱根の山には厚い雲がかかってた。

ねえ、やめようか?
こんな酷い雨の中行くの?

でた、いつもの心配症・・・。

いや、山を越えたら晴れるかも。
行きながら考えよう。

大した根拠もなく、言い返す。
その時、多少の不安は過っていた。

昔、三島で喧嘩したことがあった。
いや、喧嘩ではない。
相手が一方的にキレただけ。
些細な行き違いが原因だった。

あの時のことを思い出した。
再現しませんように・・・。

箱根を越えたらそこは三島。
雨が止んだ、晴れましたよ。

おんふらんす、名の通りフレンチ。
三島広小路にある、超お気に入り。
カジュアルでアットホームな感じ。
この味でこのお値段、安いんです。

三島大社へ行く。
30年の無事を感謝。
あと30年の無事を祈る。
樹齢1200年の金木犀があってね。
比べたら30年なんて一瞬だよな。

グルッペ本町店。
ここもお気に入りのパン屋さん。
バケット、食パン、三島コロッケ。
それとフルーティキャロット。
さあ、これで明日の朝食も大丈夫。

源兵衛川を水上散歩。
最後は、キミサワでお買い物。

なんだ、フツーの1日じゃないか!
いや、それでいいんです。

これからも、ずっとフツーでいい。
山の向こうが晴れていればいい。

フツーを続けることが努力なんだ。
それから、30年間、ありがとう!


Anfrance_collage_fotor

2016年4月29日 (金)

31年目、初日の朝

朝寝坊、何の準備もない。
セブンへパンと牛乳を買いに。

途中に不動産屋さんの空き地。
はて、ここは何だったっけ?

ン~~、思い出せない!

サンドイッチ、カレーパン。
コロネに牛乳500cc。

財布に小銭が630円。
できれば、札は使いたくない。

さて、いくらだろう・・・。

629円です!

お~、よかったよかった(笑)。

年をとると、こんなことが嬉しい。
これで、1日が幸せなんですね。

でも、まだまだ・・・。

さらに先輩がいる。

朝、目覚めるだけで幸せな方。
あ~、今日も生きてるってね。

まだその境地には達してない。

ただいま~!!

奥さんがサラダを作って。
ボクが珈琲を淹れて。

31年目、初日の朝です。
忘れずに記録しておきます。

今日は、一緒に三島へ出かけます。

2016年4月28日 (木)

母へ(33年後)

貴女を思い出す、大切な日です。
33年が経ちました。

悲しくないと言えば、嘘ですが。
さっき布団の中で泣いてました。

でも、昔ほど悲しくはない。
死と言う考えが変わってきたから。

多くの方が亡くなったから。
貴女だけではないから。

貴女はいつも心の中にいます。
ボクもいずれいなくなります。

いつかまた、会える気がします。

明日で、結婚30年です。
と言っても知らないかな?

奥さんと歩いてる夢を見ました。
行ったところは、昔の我が家です。

そこに貴女はいました。
縁側に座っていました。

夫婦で初めて対面しましたね。
一言も喋らなかったけれども。

言葉が出て来ませんでした。
ボクたちの方が年上だから?

まだまだ、生きますよ。
貴女の分まで。
できれば百まで。
できるかな?

5月6日に会いに行きます。
少し待っててくださいね。


img_1710793482529735.jpeg



2016年4月27日 (水)

写真展、迫る

絵と写真は、好きです。
しかし、まだ趣味の域にもない。

自称、カメランナー。

遅い、亀ランナー。
走って撮るカメラ・ンナー。

好きだけれど、ど素人です。

それなのに・・・。
誘われて、写真展に出る。

出展者のプロファイルを見ると、
みんな、凄い人達ばかりですよ。

自分が、恥ずかしくなってきた。
やめときゃよかった・・・。

その写真展が、もう来週です。

お仲間がイイ人でありますように。
比べられませんように。
上手とか、下手とか。

あ~あっ・・・。

決して好きな写真ではないけれど。
わかりやすいものを選びました。

毎日眺めている富士山。
どうってことない景色。
それでも心が和む風景。
なんてったて世界遺産。

とってつけたような表現だね。
初めて見る人にどう映るかな?


fuji_collage_fotor.jpg



2016年4月26日 (火)

駅伝ランナー2(佐藤いつ子)

佐藤いつ子さんの第二弾!
昨日発売のできたてほやほや。

1は、走りに目覚めた少年の物語で。
2は、中学生の心情と友情が焦点だ。

誰もが、かつては中学生だった。
そのことを忘れてしまっている。

思い出してみよう。
これも人生の大切な時期なんだ。

広島の中三の生徒の自殺。
あの事件のヒントもこの本で感じた。

走ることが好きになってゆく少年。
陸上選手だった父に憧れていた。
仲間、先輩、ライバルとの出会い。

ジャンルは、青春小説なのかな。
しかしながら、とても奥が深い。

日常の人間模様、人生の一コマ。
それらがしっかり表されている。

青春を忘れてしまった大人たち。
中学生の子をもつご両親たち。

そんな人にもお薦めの一冊。

作家、佐藤いつ子さん。
青山学院卒業、IT企業に勤務。

あのプロジェクト会議に参加した時。
隣の席に座っていた、新人の女の子。

その子が、この小説を描いている。
ボクには、それが驚きでもある。

1作目とは、明らかに違う。
アマチュアから、プロへ脱皮した?

そんな成長が感じられる一冊。
三作目が、今から楽しみだな。


img_1679.jpg



2016年4月25日 (月)

月末の結婚記念日のこと

今月末、結婚記念日を迎える。
30回目だよ~ん・・・。

頑張ったね、自分を褒めよう。
もちろんパートナーにも感謝。

さて、記念日に何をしよう?

ここ数年は、レストランで食事。
今年も同じ路線で行こうと考えた。

どこにしようか?
奥さんに相談したのですが。

なかなか決まらず、2週間が過ぎた。
この二人、本当に気持が合いません。

よく30年も続いたもんだ。

横浜1、横浜2。
茅ヶ崎1、茅ヶ崎2。
大磯1、大磯2。
小田原、沼津。
そして、三島。

ふ~、決まった!

遠いからイヤ。
高いからイヤ。
最近行ったからイヤ。
・・・。

結婚は、9割以上が我慢と粘りだ。
甘い生活なんて、1割もないよ。

いや、そうでもないか?
ちょっと、過去を振り返ってみた。

10年目、アンダルシア。
15年目、エジプト西方砂漠。
20年目、フランダース。

結構、頑張ってたな。

25年目・・・?
ん、25年目?
思い出せない!

過去のブログをひっくり返した。

ああ、茅ヶ崎のフレンチ。
今はもうない、素敵なお店だった。

東北の震災の年だったからかな?
被災地の記憶ばかりが残ってる。

今年は、重要な節目の年でもある。
記憶に刻まれる記念日にしたいな。


Table_collage_fotor

2016年4月24日 (日)

K'sでLED照明を買った

数日前から、部屋の蛍光灯が点滅。
3~4日前に消滅してしまった。

毎朝ブログを書いてる部屋。
デスクのスタンドで凌いでた。

新しい照明を買いに行った。
いつも行く、近所のケーズ電気。

普段は使わない部屋なので、
LEDの一番安いやつでいい。

7千円くらいの商品を見ていた。

一番安いのは、コイズミ。
だけど、ガサがデカいのはイヤ。

小さくてシャレたパナソニック。
灯りの色を変える機能もある。

突然スキンヘッドおじさんが現れた。

この列で一番いいのは、東芝ですよ!
一番明るいんですよ、単色だけどね。

ふた言、三言、おじさんと会話した。
そして、東芝に決めた!

あっ、ひょっとして東芝の人でしょ?

いえ、私は日立から来てます。

いいんですか、日立を売らなくて?

いいんです、お客さんのいいモノで。

実はボク、元パナの社員なんだけど。

ああ、それはスミマセン。
パナにしましょうか?

いや、いいんですよ。
おたくの言う通りだと思いましたから。

ということで、商売成立。

昔のボクなら、パナを売るだろな?
このおじさんは、偉いなと思った。

おじさんのお客さんは、ケーズさん。
そのケーズさんが、喜ぶ仕事をする。

それは、消費者が喜ぶ仕事なのだ。
それで、結果的に会社の役に立つ。

量販店支援の仕事を学びました。

家に帰って、早速取り付けた。
明るい、確かに明るい。

それに加えて・・・。
MACの画面がこんなに綺麗に映る!

写真の編集が、とっても楽になった。


Img_1677

2016年4月23日 (土)

未来=希望+不安

毎日の通勤電車。

NHKラジオのフランス語を聴く。
なんとか3週間は続いた。

それから・・・。

Twitterを英語で書く。
これも少しずつ続けている。

フランス語を聴き終えて、
さて、英語で何をつぶやこうか?

たまたま車内広告が目に付いた。

未来は、希望と不安で、できている。

未来=future
希望=hope
不安=anxiety
できている=be made of

ああ、今日はこれでいいや。
で、これは何かというと。

保険の広告宣伝。
三井住友海上。
たまたまボクも加入してる保険会社。

そして夜、家に帰ったら、
ポストに三井住友海上からの郵便物。

うまく回ってるね、偶然だけど。

未来は、希望と不安で、できている。

ここで一番気になる言葉といえば。
やっぱり、「不安」だよね。

でも、ここからがボクの論理。

ハナっから保険なんかに頼るな!
まずは、行動しろ。

何を行動するかって?
見聞きして、考えて、思ったこと。

何もしなければ、何も変わらない。
何でもいい、とにかくやれ。

そうやって、不安を無くすんだ。
行動によって、希望は見えてくる。

見えなければ、保険に頼ろう。

保険の新規加入は、しません。
しかし、この広告は役に立った。

忘れていたことを思い出したよ。
ありがとう、三井住友海上さん。


2016年4月22日 (金)

「星の王子さま」のタイトル

ゴールデンウィーク。

10連休にしました。
ありがとう、同僚!

あっという間に終わると思うので、
一つだけ、目標を定めておきます。

星の王子さまを読みます。

ハーコートプレイスの英語版。
フランス語版は、眺めるだけ。

そして、岩波少年文庫版。
それから池澤さんの集英社版。

できれば手元の関連書籍も。

Le Petit Prince

ル・プティ・プランス

英語版は、リトル・プリンス。
中国語版は、小王子。

内藤さんの翻訳は、
「星の王子さま」。

若い頃は、なぜ?と思っていた。

petit プティ 小さな

この一言には、色んな意味があって、

幼い、あどけない、可愛い、純心な。
一言の日本語では訳せなかった?

小惑星B-612に住んでいた。
赤い花を大切にしていた。
その花が、段々わがままになってきた。
花との生活に疲れて、星を飛び出した。
地球に辿り着いて、1年間を過ごした。
地球でこの花の大切さを学んだ。
花の居る、自分の星へと帰った。
命を賭けて・・・。

決して、子供向けの絵本ではない。
しかし、日本では岩波少年文庫だった。

池澤さんも講演の中で語っていました。
「星の王子さま」以外に思いつかない。

このタイトルは日本だけかと思います。

本当に素晴らしいタイトルです。


img_1638.jpg



2016年4月21日 (木)

上半身の筋肉を増やそう!

半年前の腰痛は、かなり癒えてきた。
アキレス腱は、9割完治ってとこか。

向こう半年間、マラソンはやらない。
来シーズンに向けての体を作ろう。

昨夜のためしてガッテン。
テーマは、「筋肉アップ術」。

腹筋、腕立て、スクワット。
少ない回数をゆっくりとこなす。

トレーニング後、適量の糖分を摂る。
あんぱんやバナナでもいいそうだ。

ヨーグルトは日課で毎朝食べている。
脂肪ゼロ、無糖のタイプをね。

これを夜のトレーニング後に摂ろう!
無糖はやめて、甘いタイプに変えて。

このくらいなら、続けられそう?

上半身を改造しよう。
腹筋だ・・・。

昔は、100回やって自慢してたな。
そういうバカなことは、やめよう。

5/末の山中湖の数値目標を決めた。

体重  64.5kg -->> 64.5kg
BMI  23.0   -->> 23.0
体脂肪 9.5%  -->> 9.5%
筋肉量 55.5kg -->> 56.5kg

年初から、筋肉量は0.5キロ増えた。
ジョギング以外は何もしていない。

ちょっと目標が甘いな?
ま、とりあえず・・・。

脚の筋肉は、意識しなくてもいい。
体重も現状維持でよしとしよう。
(本当はいけないんだけどね。)

歌うのも走るのも腹筋が大事。
ということを感じていたので。

とにかく、腹筋を作ろう!


Fukkin

2016年4月20日 (水)

スラッシュカフェの会合

夜はまだ少し肌寒い。
白金の八芳園といえば、結婚式場。

桜は半分以上散ってしまった。
それでも庭園は、綺麗で心地よい。

そこにちょっと素敵なカフェが。
スラッシュカフェのテラス席。

お友だち4人が会いました。
年代も、出身も、会社も異なる。

知り合ったのは、5年前。
今では一番の仲良しかもしれない。

一人は、熊本出身。
父上が、独り暮らしをしておられる。

ガレージは潰れ、車は出せない。
避難所の公園の前に家がある。

寝泊りは、ご自宅でできるらしい。
食事は、避難所で支援物資をもらう。

息子は、父親を呼び寄せたい。
しかし、移動する交通手段がない。

そんな状況のようです。

いま、色んな情報が錯綜している。
どの情報が正しいのかわかりません。

自衛隊、消防、医師会は活動している。
石巻の医師も現地入りしているらしい。

我が社の熊本支店も写真を送ってきた。
まるでビルの解体現場のようだった。

いまは、何のお役にも立てそうにない。
しっかり情報を収集しておきましょう。

ボラセンは、4/22にオープンの予定。

5月の下旬頃かな?
次に九州で会えるのは。

とめどなく話しは続いて。
あっという間に時間が過ぎて閉会。

彼らと飲むお酒は、美味いっす!


happoen_201604.jpg



«本物の英語力(鳥飼玖美子)