2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夜ラン(よるらん) | トップページ | あっという間の1週間 »

2011年6月 2日 (木)

旅館のメシに気づいた

企業ボランティアからもう1週間が経つ。
もう一つ、気づいたことを書留めておく。

泊った宿は、秋保温泉の高級旅館だった。
毎日、豪華な夕食を食べていた。

そこは、全国から来る県警の宿舎でもあった。
警察官と一緒だからこんなに豪華だったのか?

ボランティアにこんなにも贅沢な食事?
これでいいのだろうかと疑問に感じていた。

いや、これでよかったのだと後で気づいた。
ボクらが来ることで旅館にカネが行く。

そのカネは、従業員さんの給料になる。
肉、魚、野菜の事業者の収入になる。

それは、農家や漁師さんのところへと回るんだ。
さすが経団連、非常に大切なことを学んだ。

ひとつ、反省すべきことがある。
もっとお土産を買って帰ればよかった。

「萩の月」のお店の方の笑顔を思い出した。
お土産を買えば、製造事業者にもお金が回る。

実は、お土産は殆ど買わなかったのだ。
地元の方々への配慮が足りなかった・・・。

« 夜ラン(よるらん) | トップページ | あっという間の1週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131942/51840490

この記事へのトラックバック一覧です: 旅館のメシに気づいた:

« 夜ラン(よるらん) | トップページ | あっという間の1週間 »