2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 情報の呼吸法(読書) | トップページ | 家でご飯 »

2012年2月 8日 (水)

サミュエル・モールス

いつもの通勤路でたまたま見つけた。
公衆電話ボックスの天井あたり。

NTTのマークの横。
19世紀末頃の人物の顔。

立ち止まって、携帯のカメラに収めた。
殆ど使うことのない電話ボックスだが。

改めて顔をじっと眺めた。
暫く、想像してみた。

これは、誰だ?
誰が貼ったのか?

公衆電話は、使われなくても保守はする。
貼ったのは、通信設備を愛する作業員か?

この人物は、初めはグラハム・ベルかと思った。
しかし、顔の形が全く異なる。

それなら、サミュエル・モールスか?
電信機を発明したアメリカ人。

晩年の写真では、判別できない。
しかし、骨格や髪型はよく似ている。

なぜ、これを貼ったのだろう。
きっと、こよなく尊敬しているんだろうね。

これ以上のことは、残念ながら想像できない。

1328741711230.jpg

« 情報の呼吸法(読書) | トップページ | 家でご飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131942/53938380

この記事へのトラックバック一覧です: サミュエル・モールス:

« 情報の呼吸法(読書) | トップページ | 家でご飯 »