2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リョウがわが家にやって来た | トップページ | リーダーの3つのタイプ »

2012年5月21日 (月)

金環日食

最も多くの人々が話題にすること。
日本の広範囲で見られるのは平安以来。

天気は曇り、半分は諦めていた。
しかし、7時半ころ雲に切れ間が。

何と陽が差してきた。
少ない時間だけど、この目に見えた。

そうか、今日が「あの日」だったんだ。
もう45年くらい前になるか?

家に平凡社世界大百科辞典があった。
その辞典で、日食について調べたことがあった。

日本地図に帯がかかっていた。
日本のこの地域で2012年に観測できるとあった。

ボクは、その頃生きているだろうか?
その頃は、どのような社会があるのだろうか?

そんな風に考えたことを憶えている。
その日が今日、やってきたのだ。

多くの人と異なり、それ程の感動はなかった。
むしろこの日を生きて、見たことに感激した。

もう百科事典もないし、それを見た家もない。
しかし、自分は憶えていて実際に確認した。

あの時の少年は、間違いなくこのボクなのだ。
それを思い出したことが、一番嬉しかった。

« リョウがわが家にやって来た | トップページ | リーダーの3つのタイプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131942/54770771

この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« リョウがわが家にやって来た | トップページ | リーダーの3つのタイプ »