2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハーフ走 | トップページ | 第7回湘南マラソンTシャツ »

2012年10月 2日 (火)

通勤途中の横断歩道にて

駅へゆく道の途中に五叉路の交差点がある。

その中の一つの道は幅が狭い。
クルマも滅多に通ることがない。
しかし、そこには歩行者用の信号があって。
たとえシグナルが赤でも大抵のヒトは渡る。
世に言う「信号無視」ってやつだ。
台風が過ぎ去った、ある晴れた日のこと。
そこに一人の女子中学生が停まっていた。
赤信号で停まるのは当然のことなのだが。
道路にクルマは1台もいない。
誰が見ても、この道は安全だ。
それでも彼女は交通法規をきちんと守る。
足早に歩いていたボクも彼女の隣で停まった。
すると、道の向こうを歩く3人のヒトも停まった。
クルマのいない交差点で5人のヒトが停まった。
当り前のことなのだが、珍しい光景だ。
ふと気づいた。
大人は、大切なことを忘れてはいないか?
忙しいからと、やるべきことを省略したり。
それが、周りの子供達に影響していないか?
多分、他の3人の大人も同じことに気づいた。
それを気づかせた女子中学生はエラい。
いや、彼女を育てた親や先生もエラい。
当り前のことをしているだけなのだが。

« ハーフ走 | トップページ | 第7回湘南マラソンTシャツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131942/55802355

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤途中の横断歩道にて:

« ハーフ走 | トップページ | 第7回湘南マラソンTシャツ »