2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

June(うさぎ)の夢

あれ、ここはわが家のベランダ?

整然として、何も置かれていない。

うさぎが走る後姿、立ち止って振返る。

やあ、ジューン、元気そうだね。
ごく自然な、日常の夢だった。
間違いなく、振返ってボクに気づいていた。
この世でお別れした友達、いや家族。
もうすぐ3年になるのかな。
両親に続いて、ペットまでも夢に現れた。
何故だろう・・・。
答えはすぐに分った。
それは、「わんダント」。
ペットの健康管理をするクラウドサービス。
先週のイベントでこのデモをしたから。
数分のデモでお買い上げのお客さまがいて。
提供者とその時の話をしていたのだ。
その時、これをキミにも使えるかな?と考えたのさ。
「キミには使えない」というのが、ボクの結論。
キミが首輪を付けてなんかいられるはずがない。
そんなこと考えたら、キミが夢に現れたのさ。
もちろん、夢の中のキミも首輪はしていなかった。
キミは、自分で十分な健康管理をしていたからね。

2013年2月27日 (水)

両親の夢

両親と一緒にいる夢を見た。

父に会い、そして母にも合った。

これって、初めてではなかろうか?
二人が一緒で夢の中に登場したのは・・・。

特にどうってこともなかった。
さりげない会話をしただけ。

夢の中で慌てふためくこともなく。
会えたからといって、特別な感動もなく。

どこにでもある、ごく普通の生活風景だ。
ただ、父と母とボクの年齢が不自然だったかな?

目覚めてからも、少しの間はボーとしていた。
少し間をあけて、両親に会ったことを思い出した。

今回は、何故会ったのだろうか?
そうか、品川へ行ったからだ!

品川駅で待ち合わせをしていた。
珈琲を飲みながら、通りを眺めていた。

品川はボクの故郷だから。
故郷の記憶が、両親に会わせてくれたのだ。

忙しいプロジェクトも、先週終えたばかり。
心は、かなりリラックスしていた。

よかった、説明が繋がった。
いい日だったな・・・。

2013年2月11日 (月)

63.8キログラム

ここ数十年で最軽量になった。
が、60キロまではまだまだ長い道のり。

油断すれば、またすぐに65キロに戻る。
しかし、一つの成果として記録しておこう。

なにもしなきゃ、何も変わらない。
目標を決めて実践して、多少の成果が出たのだ。

とにかく、もう少し続けてみようじゃないか。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »