2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三島広小路、30回目の記念日 | トップページ | 石窯、炭火でピザ体験 »

2016年5月 1日 (日)

連休の海難事故

わが家は海から800mに位置する。
日々、消防のサイレンが聴こえる。

窓を覗いても煙は見えない。
それは、火事ではないから。

今日も消防車2台が海岸へ向かった。
恐らく、サーファーの海難事故だ。

強風が吹き荒れている。
当然、波も高い。

サーファーたちは大喜び。
しかし、実力を過信しちゃいけない。
特に海はね。

以前、岸壁で見物したこともある。
二人のサーファーが、沖合にいた。

ヘリからロープで隊員が降りる。
一人抱きかかえて、ヘリに戻る。

初心者を先に救出していた。
もう一人は、ベテランだった。

それは遠くで見ていてわかった。

仲間を思い、一緒に沖合へ行った。
彼一人なら、帰ってこれただろう。

隊員が助けるのは、人命だけ。
サーフボードは、海に捨てる。

気の毒だけど、仕方ないね。

今日は、巡視艇が近くにいたようだ。
遭難者は、船に救助された。

ヘリは、上昇して基地へ戻った。

ここに住んでいると、思う。
海は守られているんだなと。

第三管区海上保安部。
ありがたい存在です。

タダで救助してくれる。
山岳だったら800万円くらいかな?

水面の上を停止する運転技術。
素晴らしいと思います。

ベランダから眺めていました。
ゴールデンウィーク2日目。

サーファーさん、気をつけてね!


Heli_collage_fotor

« 三島広小路、30回目の記念日 | トップページ | 石窯、炭火でピザ体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131942/63562274

この記事へのトラックバック一覧です: 連休の海難事故:

« 三島広小路、30回目の記念日 | トップページ | 石窯、炭火でピザ体験 »