2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年5月11日 (水)

荏原町駅で二人の女子中学生が自殺!?


また中学生の不可解な事件ですね。

女子中学生が二人。
通過する急行電車に飛び込んだ。


命の尊さは、教えていたはず・・・。


いじめは、なかったと思う。
全く、原因がわからない。

また、大人たちは自己防衛か。
命の尊さを語る問題ではない。

駅のホーム、先頭に立って見て。
通過電車を眺めてみてください。

そこに飛び込めますか?

そんな勇気が、ありますか?
バンジーではありませんよ!

それが女の子にできてしまう。
そこまで追い込まれてしまう。

しかも二人、手をつないで。

大の親友以外にありえない。

それでも尋常ではない。

そのような親友がいながら。
なぜ??

本当にいじめではないのか?

いじめは、暴力だけではない。
無視することもいじめに当る。

新聞に8年生と記述されていた。
品川区の小中一貫校の生徒だ。

小中一貫という問題でもない。

東急大井町線、荏原町・・・。

ボクが生まれた町です。
ボクが通った中学です。

そんな陰湿な所ではない。
何が起きているんだろう?

奥の深?い教育問題か?
引き続き、フォローしよう。

2016年4月15日 (金)

熊本で震度7の地震

何の因果も無いのだけれど。
昨日、こんなことを考えてた。

ボランティア保険を更新しよう。
ただ何となく、そう思った。

今年は熊本へ行ってみよう。

そこは、ご先祖の地だから。
ただ何となく、そう思った。

これが、現実になるかもしれない。

4月14日、午後9時26分。

熊本で震度7の地震発生。
その後震度5レベルの余震。
益城町で複数の家屋が倒壊。
犠牲者も出た模様・・・。

1995年 阪神淡路
2004年 新潟中越
2007年 中越沖
2011年 東北三陸沖
2016年 熊本

3年、5年、7年、9年。
数年周期で巨大地震は起きる?

火山活動も理屈は同じか?

複雑な計算なんだろうけれど。
地殻はつながっているから。

天災は、忘れた頃に・・・。
いや、もはや忘れる長さではない。

できることは、やろう。
要請があれば、現地へも。

今日、詳しい情報が出るであろう。




2016年4月12日 (火)

五輪エンブレムのこと

いろいろと問題になりました。
やっと、候補が出てきました。

4つから選ぶという提案ですか。
ピンとこない人も多いかもね?

でも、じっくり眺めると見えてくる。
それぞれの制作の意図が・・・。

個人的には、A案が好きです。

エ~~?!
と言う人も多いかとは思いますが。

アスリートの躍動感が弱いかな?
それを選ぶなら、Bかもしれない。

オリンピックは地球規模の平和の祭典。
地球の中の日本を象徴するマークとは?

やはりユニークな方が望ましいと思う。

日本の伝統技法、市松模様は素敵だ。
長方形の組合せには一体感を感じる。

シンプルな藍色は、広い海原のよう。
地球の丸に収めて調和を表している。

デザインとしては、素晴らしい。
シンプルで解り易いことも重要。

過去のデザインを見ると、
バルセロナ、ミュンヘンが好きです。

バルセロナは、三原色YMCのみを使用。
点、線、円だけでで躍動感、調和を表現。

ミュンヘンは、モノトーン。
螺旋関数で無限の可能性を表現している。

どちらも素晴らしいデザインと思います。
A案は、どちらにも匹敵する気がする?

ボクの押しは、A案。
果たしてどうなることやら・・・。


gorinrogo_collage_fotor.jpg



2016年3月26日 (土)

乙武さんの不倫騒動について

このニュース、実は知らなかった。
うちの奥さんに聞いて知りました。

実際に見たり読んだりしていません。
世間でこんなに騒がれているのに。

公に向けて謝罪しましたね。
何故か、奥さんまでも謝罪している。

不倫・・・、
倫理や道徳に反する不適切な行為。
inappropriate affair or behavior?
ここでは、love affair でしょうか?

20世紀の事件を思い出す。

日本の総理大臣、宇野宗佑。
就任3日で発覚して2ヶ月で退陣。

アメリカ大統領、ビル・クリントン。
弾劾裁判にて、無罪・罷免となった。
彼は大統領の任期・職務を全うした。
前代未聞の事件だったと記憶している。

で、彼はこれからどうするんだろ?
まさか、参院選に出馬するつもり?

普通に考えれば、それは絶対にムリ!!
それより多難な人生を抱えてしまった。

そもそも、誰に対して謝罪したのか?
お騒がせした世間の人々ですか?

世間を騒がせたのは出版社ですね。
世間の人々は、楽しんでますよ。

行為そのものは、些細な出来心。
社会的影響を考えなかった結果。

被害者はというと・・・。

彼の奥さんと子どもたち。
支持者、支援者の皆さんですね。

被害者への配慮と行動が大切です。

このニュースへの関心は、あまりない。
もうこれ以上広がらないよう祈るだけ。

むしろ情報を拡散する力に驚いている。
この影響力、現象を驚異に感じている。

これが、ネットワーク社会なのかと。




2016年3月 9日 (水)

誤った非行歴、広島・中三自殺?

なんじゃ、こりゃ?
全く納得の行かないニュース!

調査・分析が足りない。
まるで、責任逃れのような?

何が悪かったんだろ?

誤った非行歴?

これは記載ミス、或いは入力ミス。
この程度のミスはどこでも起こること。

本人と面談もしている。
なぜ、会話の中で修正できなかった?

私は、やってません!

と一言主張すれば解決しそうな?
いや、きっとしているはずだよね。

保護者は、対処しなかったのか?

息子は、やってないんだ。
親は学校に駆け込んで、訴えるはず。

その行為は、あったのか?

自殺なんて恐ろしくてできない。
それができてしまう心理状態になる。

少年は、そこまで追い込まれた。
一体何が、彼をそこまで追い込んだ?

他の子どもたちへの影響が大きい?
公立の受験終了まで発表を伏せた?

親は、なぜ抗議をしないんだろう?

触法歴の記載ミス?
ここでは、些細な問題だと思う。

学校社会と家庭環境。
先生と保護者。

事件に立ち会った警察もおかしい?
大人たちが口裏をあわせたような?

何か別の問題があったのでは?
そこをきちんと調査してほしい。

ああ~~、納得できない!
もどかしい事件だ。

何で誰も止められなかった?
何で???



2012年9月17日 (月)

自民党総裁戦

街頭演説のニュースが流れる。
安部、石原、石破、町村、林。

一度放棄したヤツが、論外。
福島第一サティアンとは、何事だ!

ハラで何を考えてるか分からんが最有力。
やや歳をとりすぎたか、手遅れ。

若くてまとも、いや、まともすぎる。
とまあ、これが5人の第一印象。

しかし、何故5人も出るのだ!?
党が纏まらない、明らかな現象である。

この党にまた、政権を獲って欲しいか?
その可能性のあることが、そら恐ろしい。

2012年9月10日 (月)

松下金融相の自殺

ショッキングなニュースなのだが。
それほどの大騒ぎに感じないのは何故?

メディアによっても微妙に情報が異なる。

自宅マンションで首を吊って死んでいた?
搬送され病院で死亡を確認した?

享年73歳、京大卒エリート。
中学生の自殺とは明らかに訳が異なる。

テレビの報道ではこの辺までの情報か。
Twitterを覗くとさらにこんなことが。

人権擁護法案にただ一人反対していた人物。
スキャンダラスな記事が週刊新潮に載る予定。

73歳のお爺さんんも虐められていたのか?
エリート故に生き恥に耐えられなかったか?

なんてところが想像される。
ボクなら、やめりゃいいじゃん、なんて思うのだが。

そうも行かないようで。
陰湿な大人の社会の苛めの犠牲者なのか。

2012年8月19日 (日)

領土問題

北方、竹島、尖閣・・・。
困ったもんだ。

歴史認識の違い。
そもそも学んできた歴史が異なる。

平行線は、永遠に交わらない。
暴力行為には持ち込みたくない。

だから、対話を続けるしかない。
直接損得に絡む人は、いかほどだろ?

ボクは、領土を貰っても得をしない。
失っても損をすることもない。

ただ、心が揺れるだけだ。
強い愛国心と相手を敵視する気持ちが。

互いの心を落ち着けないといけない。
この問題は、感情に走ったら解決しない。

そもそも国境ってのは、誰がいつ決めたんだろ?
・・・。

2012年8月 9日 (木)

なでしこ、ロンドン五輪、銀メダル

2対1と反撃及ばず、ホイッスルが鳴った。
なでしこジャパンの戦いは銀メダルに終わった。

悔しさに泣きじゃくるキャプテン、宮間。
相手チーム一人一人に握手をする澤。

目標に一歩届かなかった責任感。
相手の勝利を称えるスポーツマンシップ。

どちらも、心を打たれる立派な光景だった。
立派な銀メダルだったと心から思う。

彼女たちには、堂々と凱旋帰国して欲しい。
いよいよ女子サッカーが面白くなって来た。

順位があっても、それは紙一重の差。
来年の今頃、どうなっているかは分からない。

世界中の女子が切磋琢磨、頂点を目指す。
エキサイティングな技術とかけ引き。

いよいよ目の離せないスポーツになった。

2012年7月17日 (火)

松下正治氏、死去

ボクにとっては、入社した当時の会長さん。
享年99歳、年齢では義父を大きく越えたんだね。

松下家に婿入りして、銀行から転職。
あの当時、社会電化とグローバル化に拘っていた。

あの拘りは決して間違えていなかったってことか。
社会のスピードが速すぎて追随できないだけでね。

アメリカでは「松下」じゃ通じない。
だから、「パナソニック」にした。

そしていま、日本の社名もパナソニックになった。
もう「松下さん」といってもピンと来ないかもね。

もう松下電器は、想い出として残るだけか。
想い出のヒトが、また一人この世を去った。

より以前の記事一覧