2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年4月 6日 (水)

まいにちフランス語、始まる

起きて、コーヒー淹れて、
朝食作って、食べて、
後片付けして、布団もたたんで、
ワイシャツにアイロンかけて、
ブログ書いて・・・、体操して、
着替えて、仕事の準備して、
駅まで歩いて、
7時30分の電車に乗る。

けっこう大変です。

電車に乗ってスマホを出す。
ネットラジオをセットする。

カバンからテキストを出す。
「まいにちフランス語」を聴く。

とりあえず2日間は、続いた。

いいね、通勤にメリハリがついて。

NHKネットラジオ~らじるらじる。

知らなかった・・・。
こんなにいい番組だったとは。

続けてみましょう。
とにかく7時30分の電車に乗る。

それから・・・。
くれぐれもヘッドホンを忘れぬよう。

終了番組もネットで復習できる。
ただし放送終了後、1週間以内。

番組録音をする方法もあるみたい。
TuneInの有料版を買えばいいのか。

ラジオがこんな便利だとは!
ボクには、テレビよりいいかもね?


Img_1581

2016年3月25日 (金)

NHKフランス語テキスト

いつかは、フランス語で読みたい。
「星の王子さま」を!

これが、ボクの最終目標。

フランス旅行前に習ったりもした。
今年は、カルメンも歌う。

プティッ、フランス語を学ぼう!

そんなとき便利なNHK外国語講座。
テキストを買いに書店へ行った。

こういう時は、アマゾンより本屋さん。
英会話講座には、目もくれず・・・。

<< 「まいにち フランス語」 >>
<<< ネットでもラジオでも >>>

いつもなら、テレビ講座を選ぶところ。
今回はラジオにしようと考えた。

そう、今はネットの時代だ。
ネットラジオが聴ける時代。

ネットということは、アプリで聴ける。
そう、スマホアプリが使えるんですね。

ということは、・・・。
通勤電車でも学習できるということ。

テキストをパラパラと眺めてみた。
ラジオの方が、何となく親しみやすい。

単語と発声のリズムを掴みたい。
今回、文法は軽視してもいい。

ラジオだ、まいにち少しずつ。
まずは、1ヶ月続けよう!

CDは、別売です?

買うな!
買うと安心してやらなくなる(笑)。

Img_1568

2013年8月16日 (金)

TOEIC/2013/Summer

結果がポストに入っていた。
605点というのは、感心しない。
リーディング力がかなり落ちてきた。
最近読んでいないから、当然の結果なのだが。

長文からキーワードを拾って情報を組立てる能力。
これは英語に限らず日本のビジネスでも重要で。
その能力を養う必要があるとのアドバイス。
勿論、そのキーを理解する語彙力も必要だ。

スコアは低迷しているが、その内容に変化がある。
文法は、ほぼ完璧なのだが。
しかし、文法だけでコミュニケーションはできない。
昔は苦手だったリスニング力は、向上している。

これだけのことが分かっているのだ。
何をすべきかは、もう一目瞭然であろう。
あとは、それを「いつ、やるか?」というだけ。
そうだなあ、いつ、やろうか・・・?

2012年1月24日 (火)

2012年 TOEIC

もう20回以上受験しているかな?
自己啓発というより、趣味ともいえるかな。

もう、あれから半年か・・・。
なんて思えるくらいの季節感がある。

万全な準備とは、いかなかった。
睡眠不足気味と空腹感でむしろ体調は悪い。

だが始まってみると、そうでもなかった。
2分前に全問を回答してしまった。

たまには、自分を褒めてやろうか?
いや、まったくそんな気分ではない。

目標は、自己ベスト更新なのだが。
どのくらい正解しているかは、定かでない。

結果を楽しみに待つとしよう。

2012年1月14日 (土)

英語学習再開

3週間ぶり、英語学習を再会。
冬休みをサボりすぎた。

リスニングが、ついて行けない。
運動と同じで、中断するとダメだね。

憶えたつもりが、すっかり忘れている。
記憶力は、年のせいもあるが。

そして、・・・TOEICの模擬トレもやってみた。
正解は7割、実力通りではある。

しかし、3割も間違えているのが気になる。
今までは、やりっぱなしであったのだが。

繰り返しなさい、それしかない。
と、アドバイスされたのでそうします。

700点を取るには。
模擬トレで750点くらいでないといけない(^_^;)。

2011年12月15日 (木)

エバンジェリスト

伝道師という意味があるようです。
プレゼンの極意について学ぶ研修会を受講した。

講師は、エバンジェリストの西脇さん。
前オラクル、現在マイクロソフトの伝道師。

なるほど、お話はメチャメチャお上手です。
用意周到な準備をされた内容でした。

要約すれば、ごく当たり前のことなのですが。

マイビュー、ゴッドビュー、カスタマービュー。
誰に何を伝えるのかを間違えずにやること。

シナリオ、ドラマをしっかり創ること。
周到な準備をすること、などが重要です。

その後、肝となる事例やテクニックが次々に登場。

Bキー、Wキー、ページ送りキーの使い方。
パワポの使い方すら、ボクは知りませんでした。

久々に眠らない大変有効な研修会を受講した。
(受講料は、会社負担。)

2011年10月 4日 (火)

リーディングボックス

アマゾンのカテゴリNo1とのこと。
出版元は、ジャパンタイムズ。

5回分のリーディング模擬テスト。
買ったからにはやらにゃいかん。

照準は、1月下旬のテスト。
さあ、700点越えに復帰しよう。

ホントか・・・?

Readingbox

2011年8月31日 (水)

プラス50点(TOEIC)

TOEICの結果が出た。

前回、500点台から脱出した。
今回は、さらに50点アップした。

まだMAX値にはほど遠い。
しかし、射程内に入って来た。

次はいよいよ、自己最高を狙えるかも。
もっとスピードに慣れないといけない。

照準は1月末日。
早いもので、もう2012年じゃないか!

2011年8月 9日 (火)

「学問のすすめ」、発行部数

研修会の講師の話によると。

「学問のすすめ」は、およそ300万部売れた。

その頃の日本の人口は、3千万人であった。
それを思うと、これは大ベストセラーですね。

当時の日本人こそ、勤勉だった。
いまの日本人は、もっと勉強せにゃいかん。

これは、竹中平蔵先生に伺ったお話だそうです。
今と当時では事情が異なるけれど、凄いですね。

と思いつつ、念のため調べてみた。

同書は17編に別れていて、各編で20万部とあった。
つまり、20万部×17=340万部ということになる。

すなわち、読者は17万人ということになる。

それでもベストセラーに変わりはないけれど。
捉えられるイメージが、違ってくる。

先生の言葉をそのまま信じてしまった。
ものごとは、疑ってかかることも必要だ。

2011年7月26日 (火)

設問先読みの極意(TOEIC)

会社でTOEIC受験。
本日は、体調があまりよろしくない。

リスニングの数問目で全く聴き取れず。
何故かその時、なでしこJAPANを思い出す。

諦めず、落ち着いて対処しよう。
設問先読みだ!

その時、一つのリズムが出来た。

問題文が流れているとき、設問に全て答える。
設問文が流れているとき、次の設問を読み切る。

これを繰り返すと、聴き取り不足を補える。
何と、答えがスラスラと埋まるではないか。

なるほど!
TOEICの壺は、このリズムだったのか。

リーディングも要領は同じだ。
ただ、問題文を自分が暗読するだけで。

今回は、自己ベストが出せるかもしれない。
まだ分からんが、そんな気がしてきた。

一つの大きな発見であった。
次回のテーマは、設問文の速読だ。

(今ごろ、こんなことに気づいたか。)