2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2013年12月19日 (木)

指紋センサー

本人認証には、お手軽で便利だ。
しかし、一つ分かったこと。

風呂上がりの10分間は使えません。
登録パスワードを打つしか無い?

あまりスマートじゃないですね!

IMG_20131219_004255.JPG



2010年12月14日 (火)

新型iPadの噂

いつ現れるのかが、皆の関心。
Gay Devicesは、作らないよ。

というのが1週間前のジョブスの発言。

現行機種の半分程度のサイズ。
高解像表示、両面カメラを内臓。

ゲイのオモチャってのが、解らない。
7インチくらいのサイズはいいかも?

今のサイズは、電車の中では使いづらい。
室内では快適に使えるんだけどね。

5万円くらいなら、2台持ってもいい。
また、ショップに行列ができるのか?

携帯なのかPCなのか、よくわからない。
来年は各社から、色々出てきそうだね。

2010年11月29日 (月)

やっぱりiPhoneじゃないの?

ブログネタ: スマートフォン対決!iPhone派?Android派?参加数拍手

最近iPadを使い出した。
毎日、ワクワクすることばかり。

このワクワク感が、大切だ。
iTune、Appストアの利便性も高い。

電車の中での過し方が変った。
この影響は大きいと思う。

1年に300時間くらい電車で過してるからね。
まぁ、iPhoneユーザーが多いこと・・・。

Phoneなのに通話してるヒトは意外と少ない。

個人利用でiPhone、ビジネスでAndroid?
いずれは、Androidがシェアを獲るのかな?

時々、首をかしげるようなこともある。
製品として未完成なところもある。

その未完成というのが、またいいような。
やはり、iPhoneのほうが楽しそうだよね。

2010年11月24日 (水)

I-Padにハマる

i-PAD FANとJailブレイク本を入手。
読んでいくうちに深みにはまってきた。

昔、80万円かけてパソコンを買った。
あの時と同じ興奮を思い出す。

i-tuneとAppStoreとのリンク。
データとネットがスクリーンに入る。

i-phoneとの違いは何だろう?

大学ノートと手帳の違い。
小型乗用車と中型ワゴン車の違い。

と言えば、わかりやすいかな?

こりゃ、確かに生活スタイルが変る。
情報源と情報の質と量が変る。

知らなきゃ知らんでいいのかもしれない。
が、知ってしまうともっと知りたくなる。

来年もまた、××情報革命なんて本が売れる?

これは、まだほんの入口にすぎない。
ITは、まだまだ進化を続ける。

ちょっと興奮気味・・・。

2010年11月20日 (土)

I-Padについて

電源をオンにする。

一瞬だけ画面に映像が現れる。
しかし、すぐに消えてしまう。

なんじゃ、こりゃ?

きちんとマニュアルを読もう。
マニュアルは、添付されていない。

ネットからダウンロードするのね。
なんて合理的な製品なんだろ。

i-Tunesとリンクして使うんだ。
ケーブルを繋いだら動き出した。

ウォー!
スンゲェー!

そうか、こういうもんだったのか。
セットアップが完了した。

ケータイでもない、パソコンでもない。
モバイルステーションとでも云うか?

軽いノリで使ってりゃいいんだ。
すご~く、現代的な感じがしてきた。

この感じ、使ってみないとわからない。


Ipad_20101120

2010年8月19日 (木)

I 'm twittering on the way to my office.

今どき当り前のことだけど。
電車でツイッターを始めた。

ケータイの簡単設定をセットした。
なるほど、確かに簡単だ。

パソコンとは、違った味があるね。
周りの景色も普段と違うし。

今してる事、見てる物を書くだけ。
しかし・・・。

いざとなると、言葉がでてこない。
家のPCなら、すぐに辞書をひける。

電車の中じゃ、そうは行かない。
これがリーディングとライティングの違い?

でも、ここを乗り越えて楽しくできたら・・・。
英語でTwitterってホントに楽しそうなんだ。

よし、Let's join & Let's enjoy !

2010年8月18日 (水)

カメラマン、Tatsuoさんのこと

x1.com というサイトがある。
カメラマンのコミュニティサイトだ。

誰でも自由に作品を投稿できる。
しかし、掲載されるのは至難の業。

編集者、審査者の厳しい評価がある。
パスした芸術性の高いものが掲載される。

そんな中、最も数多く掲載されてる日本人。
Tatsuo Suzuki、スズキ タツオさん。

このヒト、実はボクと同じ職場にいる仲間。
こんな凄いヒトが、こんな身近にいるとは。

街を歩いてヒトの日常を撮ってるんだって。
瞬間撮りもある・・・。

人はこんなに深~い表情が、あるんだね。
こっそり、自ブログのサイトも教えてくれた。

ちょっと、感激した・・・。
お時間のある方は、是非見て行って下さい。

http://1x.com/member/19456/tatsuo-suzuki/

2010年7月 1日 (木)

書籍の電子化

書籍の電子化がトレンドになる?

i-PAD発売前に準備しているヒトがいた。
まず、裁断機とスキャナーを購入した。

裁断機は、プラスのペーパーカッター。
スキャナは、PFUのスキャンスナップ。

本を自分で電子化してしまう道具だ。
なるほど、それをi-PADで読むわけだ。

これで、「書斎」を持ち歩くことができる。
全ての本が電子化されるまでの繋ぎか。

増え続ける本を整理するには、いいかな。
書棚が満杯になることがないのだから。

いま、出版業界に影を落とす電子ブックだが。
ブックオフなんかにも影響するだろうね。

それでも1冊ずつ登録するのは手間だよね。
ボクはまだ、そこまでは踏み切れない。

2010年6月 4日 (金)

iPadに触れてみた

会社の帰りに寄り道。
横浜ダイヤモンド地下街。

ソフトバンクのショップ。
テーブルに4台ほど置かれていた。

ふ~ん・・・。
おっ・・・。
おっ、おっ~!
すげぇ~!

地図と写真とウェブを見ただけだが。
何とも言えぬ、この感激。

初めてパソコンを見たとき以来か?

中国のコピー版は、全然売れないそうだ。
当り前だ、中味はWindowsだからね。

ボクのこのブログにもアクセスしてみた。
サクサクと動く、申し分ない。

今日はいつもよりアクセスが多いかも。
期待したが、相変わらずの低空飛行だ・・・。

2010年5月27日 (木)

i-PADは、明日発売

「週刊新潮は、明日発売されま~す。」
なんていっても、前日から並ぶ奴なんていない。

それがどうだろう。
アップルストアに前日から行列ができた。

アップルは、消費者心理まで読んでいたか?
以前の記憶では、ビートルズのリマスター版があった。

ちょっと古い記憶では、Windowsも・・・。
パソコンを持ってない奴まで並んでいた。

1日も早く使ってみたい。
そんなニーズもあるんだろうけれど。

カッコいいものを誰よりも早く自慢したい。
そんな若者の心理が働いているのかな。

国内の発売を待てないヒトが、個人輸入をしたり。
結局、物流過程で盗まれて届いたのは空き箱。

ヒット商品には、「不況」という文字は関係ない。
そうそう、ニンテンドーやプレステもそうだった。

ブロードバンドでネットが普及したのは、2000年。
今は2010年、新しいネットの時代が到来した。

そんな空気をいま、感じている。